その後のうめ太の痒みは・・・🏥

その後のうめ太の痒みですが、明らかに9月に入ってから強くなりました10月に入ると、手足を噛むこともあります(◞‸◟) 月1回の減感作療法💉(2回目)が効いているとは思えないため、10月5日(木)の病院受診の際には、その旨を先生に伝え、減感作療法💉を中止することにしました。

今後の治療としては、今まで通り1日1回アポキルを内服し、痒みが強い時はアポキルを1日2回内服するか、頓服のステロイドを内服することになりました。(できれば、副作用が、ほとんどないアポキルで落ち着くといいのですが・・・)

1週間に1回のシャンプーは、薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプーマラセブシャンプーにしていたのですが、現在のうめ太の皮膚には刺激が強いと指摘されました。下顎や胸腹部の毛は薄く、一部薄皮が剥けていたのも、典型的なアトピー性皮膚炎の症状で、皮膚のターンオーバーがうまく働いていないために起こるそうです🏥

そのため、シャンプーを保湿のあるものにして、回数は2週間に1回(冬季)に変更しました。浴後は下顎や胸腹部に、健康な皮膚バリア機能を保つ成分が入っている「ダーム‐ワン」を塗布することになりました。

10月に入り、寒くなってきたせいか、うめ太布団の中へ潜って寝る様になっています(*^_^*)

今朝は、うめ太の排泄と食事が終わり、私が掃除をしていると・・・いつの間にか居なくなっていて探してみると・・・  まだ寝ている主人のベッドで眠っていました(^_^;) そんなに気持ち良さそうに寝ている姿が何とも癒しです。

黒豆柴犬 うめ太 1歳9ヶ月

黒豆柴犬 うめ太 1歳9ヶ月

黒豆柴犬 うめ太 1歳9ヶ月

黒豆柴犬 うめ太 1歳9ヶ月

昨年は、11月中旬から2月前半までは、飲み薬を使用せず、痒みがある時はコルタバンスローションで何とか落ち着いていました。明日から11月ですが、この寒さで、だんだん痒みが軽減するといいのですが・・・

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと、うめ太の成長応援よろしくお願いします(´・ω・`)


犬ブログ広場 柴犬

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク